その他

テレビをパソコンにつないでモニタとして有効活用する方法

在宅ライターにパソコンは必要なものです。パソコンを選ぶ時には性能・価格・メーカー・重さ・サイズなど、人によって選ぶ基準はいろいろあるかと思います。

デスクトップ型とノートパソコンということでいえば、最近はノートパソコンが主流になっているようですが、私はタワー型のデスクトップパソコンを使っています。

(ちなみに、タワー型はモニタと本体が別になっていて画面を映すためのモニタが別に必要になるタイプのものです)

通常は液晶モニタを一緒に購入するところですが、ほとんど使用していない液晶テレビがあったのでテレビをモニタとして使用することにしました。結果として、1台2役で省スペース化でき、モニタ代も節約できたため一石三鳥くらいになっています。

テレビをモニタに活用するという意味では、デスクトップだけでなくノートパソコンで使っても便利ですので、今回はテレビをモニタとして使う方法について説明したいと思います。

テレビをモニタとして使うには


まずテレビをモニタとして使うといっても、使い方は通常の液晶モニタとほとんど違いはありません。

ただ私は使い始めた時にちょっとしたトラブルがありましたが、詳しくは後述することにしまして、まずは接続方法から説明したいと思います。

 

必要なもの


まず、テレビをモニタとして使うには、テレビとパソコンを物理的にケーブルで接続する必要があります。

使用するケーブルには、パソコンの接続端子とテレビ側の端子、それぞれで使用できる規格を確認してそれに適したものを選びます。

これについては個々のパソコン・テレビによって違うため一概にどんなケーブルを用意すると良いかはいえませんが、私の環境を例にしてみると以下のようになります。

  • 液晶テレビ側:HDMI端子・VGA(D-Sub)端子あり

  • パソコン側:DVI-D(デュアルリンク)端子あり


最近のパソコンはHDMI端子があるものが多いようですが、私のは型が古いタイプでHDMI端子がないため、変換することができるケーブルを用意しました。


また、テレビにはSONY製の「BRAVIA」を使っていますが、テレビ側でホーム画面から「外部端子(HDMI1またはHDMI2)」(テレビにHDMI端子が2つあります)を使って入力するための設定も合わせて行っています。

(もし別途テレビの機種によって必要な設定がある場合には、使っている機種の説明書を参照して設定を行ってください)
【2017年7月追記】テレビをモニタとして使っていたのは記事作成当時のことで、現在はPHILIPS製23.6型のモニタメインにデュアルモニタとして使っています。

 

【参考記事】:Philips23.6型液晶モニタ「246E7QDSB/11」のレビュー

 

ノートパソコンにテレビを接続する場合


ノートパソコンを使用していると、もっと大きな画面を使いたいと思うことがあるかと思います。

もちろんテレビではなくモニタを1台購入して接続ということでもできますが、テレビとして使用しなくても困らない液晶テレビがあればノートパソコンのモニタにすると有効に活用することができます。

そうすることでノートパソコンでもデスクトップと同じように大きめの画面で作業することができますし、そこへさらにUSBポートにキーボードとマウスを接続すればよりデスクトップパソコンと同じような使い方ができるようになります。

もしくは、ノートパソコンの画面とテレビの両方をマルチモニタ化して使うとより作業がしやすくなるかと思います。

物理的な配線は上に書いたことと同じで、パソコンの端子とモニタの端子を確認して規格にあったケーブルを用意して配線します。

ただし、ノートパソコンで外部機器をモニタとして使う場合は、パソコンのOS側でも設定が必要になります。配線しただけの状態だとノートパソコンの画面しか映らないため注意が必要です。

【参考記事】:Windows7のパソコンでデュアルディスプレイを構築する方法

 

使い始めた時に発生したトラブル


結果としては無事にテレビとパソコンを繋いでモニタとして使用することができているのですが、使い始めようとした当初にはちょっとした問題が発生しました。

 

パソコンが起動しない?


デスクトップパソコンとケーブルが手元に届いた時、さっそく接続してみようと思い、テレビとパソコンをケーブルでつなぎました。

そしてパソコンの電源を入れるとパソコンメーカーのマークが表示されます。ここまでは通常パソコンを起動する時と同じ動作ですが、問題はその後です。

画面が真っ暗になり、いくら待っても何も映らないという状態になりました。

何度か電源を入れ直したり接続をしなおしたりしてみましたが状況に変化はありません。

 

パソコンが不良品?


といっても、パソコン起動直後にメーカー名は表示されるところはモニタ(テレビ)に映っていますので、配線に問題があるということはなさそうです。

これはパソコンに問題があり、OSが起動できない状態になっているかもしれないと考えました。

ただもしパソコンが不良品だったとして返品したとしても、このままではしばらく作業ができなくなってしまうと思い、何とかできないかとインターネットで調べてみることにしました。

 

解決策がみつかる!


インターネットで検索して何とか解決策が見つかりました。

どのパソコンでも起こる問題ではないかもしれませんが、私のパソコンについてはケーブルを繋いでからパソコンを起動したということに問題があったようです。

つまり、①テレビとパソコンをケーブルで接続 ②パソコンの電源を入れるという順番だとメーカー名が表示された後画面が真っ暗になります。(この状態だとおそらくOSの起動もされていない)

これを、①パソコンを起動 ②少ししてからケーブルを接続するという順にすると正常にWindowsが起動し画面が表示されるようになりました。

手間はかかりましたが、ちゃんと使えることが分かりホッとしました。

もしテレビとパソコンを接続する時に同じようなことが起こった場合には、ケーブルを繋ぐ順番を変えてみると変化があるかもしれませんので、試してみてください。

 

パソコンモニタとしての使い勝手


画面の映りもきれいで使い勝手としては快適です。

液晶モニタを使う時と比べて遜色ありません。テレビ側で画面の明るさの設定もできるので、目が疲れない程度の明るさで作業ができてちょうどよいです。

またテレビを見たい時には、アンテナを接続しておくことでHDMIとテレビの映像をボタン一つで切り替えられ作業を中断してテレビを見てまたパソコンの画面に戻すということもできます。

ただ不便なこととしては、上に書いたように毎回パソコンを立ち上げる時にはケーブルを抜いた状態で先にパソコンの電源を入れないといけないこと、またケーブルの接続が不安定で、何かのはずみでたまに画面が映らくなることいったがあります。

 

まとめ


私はテレビをほとんど見なくなったため、テレビが置物状態になっていてもったいないと思ったことがきっかけでモニタとして使うことを思いつきました。

使い始めてからしばらくたちますが特別問題なく使用できていますし、テレビを見ようと思えば見ることもできるので有効活用できて満足しています。

テレビを家族と共有している場合は難しいかもしれませんが、作業する時間が一人なのであれば、テレビの有効活用・パソコン画面の拡張エリアにテレビのモニタ利用はおすすめです。
Share:
シゴトピ編集部