その他

「WiMAX 2+ W03」管理画面へのログイン方法と設定可能なメニュー項目

「WiMAX 2+ W03」は本体の液晶画面からでも通信モードや通信量カウンターといった設定が可能になっていますが、パソコン(またはタブレットなどの端末)でルーターの管理画面にアクセスするとより詳細な設定を行うことができます。

ここでは、パソコンを使ってW03の設定ツール(管理画面)にログインする方法と設定メニューについて紹介していきます。

 

WiMAX 2+ W03 管理画面のログイン方法と設定メニュー


以下に設定ツールへのログイン手順から設定メニューを順に説明します。

 

ログイン手順


まず管理画面にログインするには、W03に接続している端末でブラウザを起動し「http://speedwifi-next.home」にアクセスします。

以下のような画面が表示されるので、ユーザー名に「admin」、パスワードに端末本体に記載されているIMEIの下5桁を入力し、「ログイン」をクリックします。

W03管理画面へのログイン画面

 

次に初期パスワード変更が必要となるため、「現在のパスワード」(IMEIの下5桁)「新しいパスワード」「新しいパスワード(確認用)」を入力し「変更」をクリックします。

W03管理画面のログインパスワード変更画面

(初期パスワードの変更画面を撮っていなかったため、上の画面はログイン後のパスワード変更画面を載せています。そのため実際の画面とは若干異なるかもしれません)

ここでパスワードを変更した後は、変更後の新しいパスワードで再ログインする必要があります。

 

ログイン後の画面


管理画面にログインした後は、接続・設定・バージョンと3つのタブに分かれており、それぞれ以下のような操作・設定が可能になっています。

 

接続タブ


まず接続タブからは、以下のように接続ステータスやWAN側のIPアドレス、接続時間などの情報を確認することができます。

W03管理画面の接続タブ

 

 

設定タブ


次に、設定タブには以下のような設定項目があります。

W03管理画面の設定タブ



































































































































WAN設定 基本設定 ハイスピードプラスエリアモード規制、通信モード設定
接続設定 プロファイルリスト、MTU(Bytes)値設定
プロファイル設定 プロファイル名、APN設定など
PINコード管理 PIN認証の有無、PINコードの変更
通信量カウンター 通信量カウンターのカウント開始日や最大データ通信量設定など
LAN設定 セキュリティ設定 SSID、ステルスのオン・オフなど
WPS設定 WPS(PINコード)接続設定
USB通信 USB接続モードの設定
MACアドレスフィルタ MACアドレスフィルタのオン・オフやフィルタリングするMACアドレスの設定
ファイアウォール設定 ファイアウォールスイッチ ファイアウォール有効化のオン・オフ設定など
DHCP設定 DHCPオン・オフ設定など
LAN IPフィルタ パケットフィルタリング
ポートマッピング ポートマッピング設定
特定アプリケーション 特定アプリケーションの接続設定
DMZ設定 DMZステータスオン・オフ、IPアドレス設定
UPnP設定 UPnPステータスのオン・オフ
SIP ALG設定 SIP ALGを有効にするかどうかの設定
オフタイマー 自動電源オフのオン・オフ設定
パフォーマンス設定 バッテリーとパフォーマンスのバランス設定
クイック機能 クイックアクセスモード、クイック起動のオン・オフ
リモート起動 リモート起動のオン・オフ
システム設定 ディ端末画面ロック設定 端末画面ロックのオン・オフ、パスワード設定
ディスプレイ設定 バックライト点灯時間や照度設定
本体時計表示 本体時計の24時間表示オン・オフ設定
クレードル設定 クレードル装着時のモード(ルーターモード・APモード)設定など
ブリッジ機能規制 ブリッジ機能規制のオン・オフ
バックアップ&リストア 設定情報のバックアップおよびリストア
オールリセット 端末の初期化
再起動 端末の再起動
パスワード変更 管理画面へのログインパスワード変更
オンラインアップデート アップデート有無のチェックなど

 

バージョンタブ


バージョンタブからは、機種名やソフトウエアのバージョンを確認することができます。 W03管理画面のバージョンタブ

 

まとめ


以上、W03の設定ツール(管理画面)へのログイン方法や画面の設定メニューについて紹介しました。

上記のように、パソコンから管理画面にアクセスするとかなり細かい設定が可能となるため、セキュリティ面からもログインパスワードやセキュリティキーの変更など実施しておくとよいかと思います。
Share:
シゴトピ編集部