その他

Chrome・Firefox・Operaの複数タブをまとめてブックマークまたは保存する方法

今回の記事では、「Google Chrome」「Firefox」「Opera」で表示している複数のタブをまとめてブックマークする方法を紹介します。

複数のタブをまとめてブックマークする方法


複数のタブを表示して調べものをするということはよくあることかと思いますが、いくつものタブを同時に表示したままにしていると、開きすぎでフリーズするといったことがあります。

そうした場合に、使用しているタブをまとめて一度にブックマークする方法について紹介します。

 

ブラウザの機能で複数のタブを一度にブックマークする方法


それでは、ここから「Google Chrome」「Firefox」「Opera」を使用している場合の操作として手順を紹介していきます。

 

Google Chromeの場合



  1. ウィンドウに残っているタブのうちどれか一つを右クリック

  2. 表示されたメニューの中から「すべてのタブをブックマークに追加」を選択

  3. ブックマークを保存するためのフォルダ選択画面が表示される

  4. ブックマークを保存しておくフォルダを選択

  5. 「名前」に任意のフォルダ名を入力

  6. 「保存」をクリック


以上の操作で複数のタブをすべてブックマークすることができます。

また、上記の操作で保存したタブを復元させるには、次のように操作するとすべてのタブを一度に表示することができます。

  1. Google Chromeを起動

  2. ブックマークの中からタブを保存したフォルダを見つけて右クリック

  3. 「すべてのブックマークを開く」をクリック


 

Firefoxの場合


次に、Firefoxを使用した場合の手順です。

  1. ウィンドウに残っているタブのうちどれか一つを右クリック

  2. 表示されたメニューの中から「すべてのタブをブックマーク」を選択

  3. 「新しいブックマーク」という画面が表示される

  4. 「名前」に任意のフォルダ名を入力

  5. 「フォルダ」のプルダウンメニューから保存したいフォルダを選択

  6. 「複数のブックマークを追加」をクリック


また保存したタブを開くための操作は、以下のようになります。

  1. Firefoxを起動

  2. ブックマークの中からタブを保存したフォルダを見つけて右クリック

  3. 「タブですべて開く」をクリック


 

Operaを使っている場合


Operaは上記のような操作でタブをまとめることができませんが、おそらくデフォルトの状態で「設定」⇒「基本設定」⇒「起動時」の動作が「前回終了時の状態を復元する」という設定になっています。

この状態であれば、前回ブラウザを終了した状態を次回起動した時に復元することができます。

Opera起動時の設定画面

あえてブックマークに保存しなくてもブラウザを起動すると自動的に前回Operaを閉じる時に使っていたタブを復元することが可能になります。
なお、Google Chromeでも「設定」⇒「起動時」の動作に「前回開いていたページを開く」を選択することで同じことが可能です。

 

拡張機能を使用する場合


上記以外に、拡張機能を使用して複数のタブをまとめて保存することが可能です。

Google Chrome(およびOpera)を使用している場合には、ワンクリックで複数のタブをまとめてグループ化することができる「One Tab」という拡張機能を追加すると便利です。

 

 

まとめ


以上、主なブラウザで複数のタブをまとめてブックマーク(保存)する方法を紹介しました。

ブラウザの右クリックメニューを使用したものなど、いずれも簡単な操作や設定で使うことができます。また拡張機能を追加する場合にも、多くのタブをワンクリックでまとめることができるなど、ブラウザをよく使用する場合には便利に活用できるのでおすすめです。
Share:
シゴトピ編集部