用語

「初志貫徹」の意味や語源・英訳・使い方・類義語・対義語は?現役ライターがサクッと解説!

「初志貫徹」(読み方:「しょしかんてつ」)は、「初志貫徹する」などの形で用いられる言葉です。

この言葉は、目標や夢に向かって諦めずの努力する姿勢や性格を表していることから、座右の銘や好きな言葉として挙げられたり、就職・転職時の自己PR文で長所を述べる際に使用されたりするケースが多くあります。
意味としては難しい言葉ではありませんが、具体的にどのような使い方ができるのか、また他の言い方で表現する場合にはどのように言い換えられるのか、中には疑問に思う場合もあるかもしれません。

そこでここでは、この言葉の基本的な意味や語源・英訳・使い方や類義語・対義語について「誰にでも分かる言葉で伝える」を心掛ける現役ライターが分かりやすく解説していきます。



「初志貫徹」の意味や語源・英訳・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは、以下に「初志貫徹」の意味や語源・英訳・使い方について紹介します。

#1 「初志貫徹」の意味は?

まず、「初志貫徹」を構成する「初志」という語は「初心・最初に立てた志」、「貫徹」は「主義主張・要求・方針などを貫き通すこと」を表す言葉となっています。

初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと。

出典:三省堂 新明解四字熟語辞典「初志貫徹」

つまり、「初志貫徹」とは「最初に決めた志を最後まで持ち続けること」という意味であり、「実現のために努力しようと定めた目標を最後までを変えること無く続け通すこと」を表す言葉となります。

#2 「初志貫徹」の語源

次に「初志貫徹」の語源について見ていきましょう。この言葉は、「初志」と「貫徹」という2つの言葉の組み合わせからできている四字熟語です。「初志」とは「思い立った最初の気持ち」を表しており、「貫徹」とは「自分の意見や考えを最後まで貫き通すこと」を表しています。このことから、「初志貫徹」は「最初に決めた志を最後まで持ち続けること」を意味している言葉となるのです。

#3 「初心貫徹」の英訳は?

次に、「初志貫徹」を英語でどのように表現するのか見てみましょう。

●carrying out one’s original intention.

「carry out」とは「成し遂げる、遂行する」ことを意味しており、「original intention」とは「初志」を意味しています。そのため、「初志を遂行する、貫く」は「carrying out one’s original intention.」と表現することができるのです。

「初志貫徹」とは、「初志」と「貫徹」の2つの言葉の組み合わせからできており、「最初に決めた志を最後まで持ち続けること」を表している言葉です。

定めた目標に向かって最後まで努力して実現しようとする性格や姿勢などを表す言葉でもあるため、就職活動の際の自己PRや長所として用いられたりします。

#4 「初志貫徹」の使い方・例文

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

「彼は初志貫徹して見事司法試験に合格した」
「初志貫徹の精神で、食の安全にこだわった無添加素材の製品だけを作り続けています」
「迷いが生じた時には初志貫徹を意識して努力を怠らないことが大事だ」
「私の長所は、困難な状況が生じても初志貫徹の精神でやり遂げる意思の強さにあると考えています」
「物事が思った通りに進まなくても諦めず、コツコツと努力を続けて初志貫徹する粘り強さが私の長所です」

「初志貫徹」の類義語は?

image by iStockphoto

次に、「初志貫徹」の類似表現について見ていきましょう。この類義語には、「終始一貫」などがあります。

#5 「終始一貫」

まず、「終始一貫」の意味について見ていきましょう。この言葉の意味は、以下のようになります。

始めから終わりまで、態度や行動などを変えないでつらぬきとおすこと。

出典:精選版 日本国語大辞典「終始一貫」

そしてこの言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

「周囲がやっても無駄だと何度言っても、彼は終始一貫その研究に対する態度を変えずに続け、結果的に大きな発見に結び付いた」
「どんなに丁寧に理由を説明しても、上司は終始一貫、私の話を聞き入れてはくれなかった」
「どんなに忙しくても会議の資料の事前準備を怠らない彼の姿勢は、入社したから終始一貫変わらない」
「彼が彼女を思う気持ちは、出会った日から終始一貫して変わらない」
「彼の裁判での発言は終始一貫して変わらないので、信用できるだろう」

「初志貫徹」の対義語は?

image by iStockphoto

最後に、「初志貫徹」の対義語について見ていきましょう。この対義語には、「臨機応変」などがあります。

#6 「臨機応変」

まず、「臨機応変」の意味について見ていきましょう。この言葉の意味は、以下のようになります。

その時々の場面や状況の変化に応じて、適切な処置を施すこと。

出典:大辞林 第三版「臨機応変」

そしてこの言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

「彼は仕事でどんな急な予定変更が起こっても、いつも臨機応変な素晴らしい対応をしてくれる」
「基本の形はこのやり方ですが、後は状況に応じて臨機応変にやっていくしかありません」
「臨機応変な対応が取れる人は、どこの企業でも重宝される存在になるだろう」
「彼女の臨機応変な対応に、皆が感心した」

「初志貫徹」を使いこなそう

以上、「初志貫徹」の意味と使い方、類似表現についてまとめました。この言葉は、「最初に決めた志を最後まで持ち続ける」という意味があります。就職や転職の自己PRなどでは、目標に向かって諦めずに努力する姿勢を表す言葉として、長所やアピールポイントに用いることができるでしょう。

また、この類義語は「終始一貫」などです。「初志貫徹」と同じような意味を表している言葉ですが、「初志貫徹」は「目標や志を最後まで貫く姿勢」を表しているのに対し、「終始一貫」は「最後まで変わらない言動や方針」を表しています。

また、この対義語は「臨機応変」などです。この言葉も、柔軟な対応が取れることを表す言葉として、長所やアピールポイントに用いることができるでしょう。

Share:
tanpopo409