用語

「遵守」の意味と使い方・例文・類義語・対義語は?現役のブロガーがサクッと解説!

「遵守」(読み方:じゅんしゅ)という言葉は、「規則を遵守する」などの形でよく用いられる語です。

また、「順守」(じゅんしゅ)と書かれるケースもありますが、これらにはどのような違いがありどう使い分けるのかと疑問に思うこともあるかもしれません。

そこで、ここでは「遵守」の意味、由来や使い方、対義語、類似語を例文を交えながら、半年で独立したプロブロガーの筆者が解説していきます。

「遵守」の意味と使い方・例文

image by iStockphoto

まず、「遵守」の意味と使い方を解説します。

「遵守」の意味とは?

「遵守」には「法律・道徳・道理などに従い、それを守ること」という意味があります。

「遵守」の語源

遵守を分けると、「遵」と「守」という2つの言葉で構成されていることが分かりますよね。


それぞれの意味を見てみると、「遵」は「法則にしたがい行動する、道筋をそれずに進む」、「守」は「まもる、ふせぐ」という意味を持っています。


この2つの言葉を組み合わせることで、「法律・道徳・道理などに従い、それを守ること」という意味を持った「遵守」が生まれたのではないでしょうか。

「遵守」の英語表現

次に、「遵守」を英語で表す場合の表現について見ていきましょう。

「遵守」の意味を英語で表した場合、「Compliance」と用いることができます。

ビジネスの場では「コンプライアンスを遵守する」という形で使用されており、「法令や規則をよく守ること」という意味を持っている言葉です。

ここで、「遵守」の英語表現を例文で見ていきましょう。

「私たちはコンプライアンスを遵守すべきです。」:「We should comply with compliance.」

「コンプライアンス違反者は厳しい処罰を受けるでしょう。」:「Compliance violators face severe punishment.」

「遵守」の使い方と例文

次に、「遵守」を例文を使って見てみましょう。

たとえば以下のような使い方をすることができます。

「多くの企業では、入社時に就業規則を遵守することを約束する誓約書の提出が必要とされている」


「当サービスを利用するにはガイドラインを遵守していただく必要があります」


「ホテルの滞在中は利用規則を遵守する必要がある」


「そのサービスに申し込むには、利用規約を遵守することに同意することが必要だ」


「例年以上に飲酒運転が問題となっているので、ガイドラインを遵守をお願いしたい」


「いつも依頼している会社は、どんな時でも納期を遵守するため信用できる」

「遵守」の類義語

image by iStockphoto

「遵守」の単語の意味を学んでいただいたところで、もう少し理解を深めていただくために、どのような類義語があるのか解説していきます。

「遵守」の類義語1:順守

「遵守」:規則や法律などに従うこと、それを守ること。

「出向先の企業で契約内容を誠実に順守した」


「社員は全員で職場規律を順守する義務がある」


「日本の法律や規制を必ず順守しなければ、日本水域を運行してはならない」

「遵守」の類義語2:厳守

「厳守」:厳しく守ること。

「明日は大切な会議がありますので、時間厳守でお願いします」


「記事作成の執筆期限は来週末ですので、納期を厳守してください」


「信用を獲得するためにこの指示は厳守すべきだ」

つまり「厳守」は「規則や法律、約束などをきちんと守ること」を表しており、この語と「遵守」を例文を使って比較した場合、以下のようになります。

「厳守」:「彼は時間を厳守する」(時間をきちんと守る)


「遵守」:「彼は規則を遵守する」(規則を守る)

「厳守」は時間などを正確に守ることをいうことに対して、「遵守」は単に規則・法律などを守ることを表します。

規則などを厳しく守るということを述べる場合には、「規則を厳守する」「厳しく遵守する」といった形で用いると良いでしょう。

「遵守」の類義語3:遵行

「遵行」:命令や規則にしたがって行動すること。

「規約の裁定を確実とするために、現地におもむいて遵行を行った」


「新たな規約に反発があり、遵行している人物は少ない」

「遵守」の対義語

image by iStockphoto

ここで「遵守」にはどのような対義語があるのか解説していきます。

「遵守」の対義語1:違反

「違反」:法令や契約などにそむくこと。

「会社が定めたコンプライアンスを違反する」

「違法サイトからゲームをダウンロードすることは法律違反だ」

「違反行為によって信頼を失い、会社からリストラされてしまった」

「遵守」の対義語2:逸脱

「逸脱」:決められた枠や本筋から外れること。

「規約から逸脱した製品が予定よりも多く作られた」


「どちらも会話内容が本筋から逸脱している」


「良いことから故意に逸脱した」

「遵守」の対義語3:不遵守

「不遵守」:規約に従わないこと。

「操作手順の不順守によって、本来であれば起き得ない事故が発生した」


「契約内容の不遵守が発覚したため、通報した」


「契約で定められた納期の不遵守は許容されることではない」

「遵守」を上手く使いこなそう

以上、「遵守」の意味と使い方についてまとめました。

この言葉は「法律などに従い、それを守ること」という意味があり、法律や規則などを守ることを表します。(ただしマスコミでは同じ意味で「順守」という字が用いられます)

また、「厳守」という語は「厳しく守る」ということを表し、しっかりと何かを守るという場合に用いるため、場面によって適度に使い分けると良いでしょう。

Share:
shinkai