その他

「McAfee Security Scan Plus」の機能・アンインストール手順まとめ

「取り立ててインストールした覚えはないけれど、いつの間にかパソコンに『McAfee Security Scan Plus』というソフトがインストールされていた」というケースはけっこう多くあるかもしれません。

私自身のパソコンにも、いつからかこのソフトがインストールされて定期的にスキャンが実施されるようになっていました。

特に必要ではないながらもしばらくそのままにしていましたが、改めて調べてみると、このソフトはウイルスの駆除機能などがあるようなものではなく、McAfeeのセキュリティ製品を宣伝する目的のソフトだということが分かり、アンインストールすることにしました。

おそらく同じように知らないうちにインストールされてしまっているという人が多いかと思いますので、ここではこのソフトにはどのようなものか、またソフトをアンインストールする場合の手順を説明していきます。

 

「McAfee Security Scan Plus」の機能とアンインストール手順


それでは、以下に「McAfee Security Scan Plus」はどのようなソフトでどんな動作をするのか、またアンインストールする手順について説明します。

 

「McAfee Security Scan Plus」とは


「McAfee Security Scan Plus」は、通常のセキュリティソフトとは異なり「パソコンのセキュリティ状態を確認する」ためのソフトです。

具体的にどのようなことを行うかというと、あらかじめ設定されたスケジュールの日時にスキャンを実行して、もし「パソコンにセキュリティソフトがインストールされていない」「セキュリティソフトに保護されている状態になっていない」といったことが分かると警告を表示するようになっています。

「McAfee Security Scan Plus」スキャンのスケジュールを設定する画面

このソフトは、あえてどこかのサイトからインストールするものではなく、基本的に「Adobe Flash Player」などのソフトをインストールする時にオプションで(デフォルトでは)同時にインストールされるようになっているため、あえて意図していなくても気付かないうちにインストールされてしまう可能性があります。

 

スキャンの結果問題が検出された場合


上述したように、このソフトはスケジュールされた日時にスキャンを実行するようになっています。

といってもウイルスを検出・駆除するようなものではなく、あくまでパソコンの状態を確認するだけのものとなりますが、このスキャンの結果、パソコンの保護状態に問題があると診断されると以下のような画面が表示されます。

「McAfee Security Scan Plus」で問題を検出した時の画面表示

「問題を検出しました」と表示され、「修復」というボタンをクリックすることができるようになっています。

そして、このボタンをクリックすると以下のような画面が立ち上がります。

「McAfee Security Scan Plus」によって問題を検出した時に「修復」をクリックして表示される画面

「ご使用のパソコンは危険な状態です」という文言とともに、マカフィーリブセーフの1年版、3年版を選択して購入できるようになっています。

つまり、「危険」などど過剰に不安を煽るような書き方がされていますが、何かのウイルスに感染したといったことではなく、「あなたのパソコンはセキュリティ製品に保護された状態ではないので、脅威を防ぐためにMcAfee製品の購入をおすすめします」といった趣旨ものになります。

ですので、必ずここでソフトを購入してダウンロードしないといけないということはありません。

 

ソフトをアンインストールする場合


上記のようにこのソフトは「パソコンの保護状態を確認する」ためのもので、ソフト自体にはセキュリティ機能があるものではありません。

そのため、「パソコンの保護状態を監視する」という機能を必要としていなければソフトをアンインストールしても問題ありません。

アンインストールする方法は一般的なソフトを削除する方法と同様に、Windows7であれば「プログラムのアンインストール」から行うことができます。

 

アンインストール手順(Windows7)


まずはWindowsスタートから「コントロールパネル」をクリック、以下の画面を表示して「プログラムのアンインストール」をクリックします。

Windows7のコントロールパネル
ちなみに、スタートメニューの「McAfee Security Scan Plus」のフォルダを開くと、その中に「アンインストール」という項目があるので、ここからもアンインストール操作が可能です。スタートメニューにある「McAfee Security Scan Plus」のフォルダを表示した時の画面

 

以下の警告が表示されたら、左下の「削除」をクリックします。

「McAfee Security Scan Plus」をアンインストールする時に表示される警告画面

すると、以下のように「パソコンからMcAfeeソフトウェアを削除しています。しばらくお待ち下さい」と表示されます。

「McAfee Security Scan Plus」を削除している時の画面表示

すこしすると、以下のように「パソコンからMcAfee Security Scan Plusが削除されました」と表示されます。そうしたら「閉じる」をクリックしてアンインストール完了です。

「McAfee Security Scan Plus」のアンインストールが完了した時の画面

 

まとめ


以上、「McAfee Security Scan Plus」の概要とアンインストール手順についてまとめました。

このソフトはパソコンの保護状態を確認するためのものでウイルス駆除などの機能はなく、他のソフトと競合することはないためセキュリティソフトと併用して使用することができます。

とはいえ必要性に乏しく、また「特に意図していなくても知らない間にインストールされる」「勘違いや不安を煽って有料製品をすすめてくる」など、あまり好ましいソフトともいえないので、保護状態の監視という機能が不要であればアンインストールすることをおすすめします。
Share:
シゴトピ編集部