その他

USBメモリで持ち歩ける圧縮・解答ソフト「7-Zip Portable」の使い方

先日外出先でパスワード付きの添付ファイルをメールで送信する必要があり、USBメモリから起動してZIPファイルにパスワードを掛けることができる「7-Zip Portable」というソフトを使ってみました。

パソコンにソフトをインストールしなくてもZIP形式のパスワードを設定したファイルを送信でき便利だったため、ここではこのソフトの使い方を説明していきたいと思います。

 

USBメモリに入れて持ち歩ける圧縮・解凍ソフト「7-Zip Portable」の使い方


それでは、以下に「7-Zip Portable」の使い方を説明していきます。

 

ダウンロード手順


ではまずソフトをダウンロードする手順を説明します。

このソフトは、以下のリンク先からダウンロードすることが可能です。

PortableApps.com

上記のリンク先を開きページが表示されたら、以下の「Download from DuckDuckGo」というボタンをクリックし、ファイルを任意の場所に保存します。



 

インストール


ダウンロードが完了したら、次にインストールを行います。

まずは上の手順でダウンロードした「7-Zip Portable_18.05.pnf」をダブルクリックます。



インストーラーを起動したら、インストーラーの表示言語に「日本語」を選択して「OK」をクリックします。



すると、以下の画面が表示されるので「次へ」をクリックします。



インストール先にUSBメモリのドライブを指定し、「次へ」をクリックします。



するとインストールが始まります。



そして、以下の画面になったら「完了」をクリックしてインストール終了です。



 

起動


次に、実際にファイルにパスワードを掛けて圧縮するまでの手順を見ていきます。

インストールが完了すると、「7-Zip Portable」というフォルダが作成されているので、ダブルクリックしてそのフォルダを開きます。



そしてその中にある「7-Zip Portable」というexeファイルをダブルクリックして開きます。



すると、以下のような画面が起動します。この画面から圧縮するための操作を行いますが、デフォルトの状態だと英語表示になっているため、まずは日本語表示にするための設定を行います。



 

日本語表示にする


では以下に、日本語表示に設定するための手順を見ていきます。

始めに画面左上のメニューにある「Tools」⇒「Options」をクリックします。



オプション画面が表示されたら、「Language」というタブをクリックします。

この中の「Language」と書かれたプルダウンメニューの中から「Japanese(日本語)」を選択して「OK」をクリックして日本語表示の設定は完了です。

 

ファイルを圧縮する


では次に、実際にファイルを圧縮する操作方法について見ていきます。

まず、「7-Zip Portable.exe」をダブルクリックしてツールを起動し、その画面の中から階層を開いて圧縮したいファイルを表示します。

そしてそのファイルを右クリックし「7-Zip」⇒「圧縮」をクリックします。



すると、以下のような画面が表示されるので、必要な項目を選択・入力していきます。




  • 書庫形式:「Zip」を選択します

  • 圧縮方式:「Deflate」を選択します

  • 暗号化 パスワード入力:ファイルに設定するパスワードを入力します

  • パスワード再入力:上記と同じパスワードを確認のためにもう一度入力します

  • 暗号化方式:「ZipCrypto」「AES-256」から選択可能です



上記の入力が完了したら、右下の「OK」をクリックして設定完了です。

実際にファイルを開き、パスワードを入力するための表示が出てくることを確認します。

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”100″]ちなみに暗号化方式で選択可能な「ZipCrypto」と「AES-256」では「AES-256」のほうが強力な暗号化方式となりますが、「AES-256」はWindowsの標準機能で解凍することができません。つまり、別途対応したソフトが必要になるため、それを踏まえていずれかを選択する必要があります。[/st-cmemo]

 

まとめ


以上、USBメモリから起動して使用できる圧縮・解凍ソフト「7-Zip Portable 」の使い方を説明しました。

このソフトはパソコンへのインストールが不要で、USBメモリから直接起動して使うことができるため、USBメモリを持ち歩いていれば、外出先のパソコンでもファイルを圧縮することができます。

外出先のパソコンからファイルにパスワードを掛けたいというケースもあるかと思いますが、そうした時には便利に活用できるので、あらかじめインストールして持ち歩いておくと良いかと思います。
Share:
シゴトピ編集部