その他

Windows Media Playerを使ってAndroidからWindows10Mobileに音楽を移行する手順

スマートフォンの買い替えに伴って、Windows7のパソコンを経由してAndroid端末からWindows10Mobileに音楽データ移行しました。

 

パソコン経由で音楽データ移行する方法はいくつかあるようですが、今回はWindows Media Playerを使って音楽データを移行する場合の手順を紹介したいと思います。

Windows Media Player経由で音楽を移行する手順


それでは、AndroidOSのスマートフォンからパソコンを経由してWindows10Mobileに音楽データを移行する場合の操作について説明していきます。

 

Androidのスマートフォンからパソコンへ音楽データを移行する


まず、Android端末に保存されている音楽データをパソコンに移行します。

 

USB-MicroUSBケーブルでパソコンとAndroid端末をMTPモードで接続し、パソコンでWindows Media Playerを起動します。

 

Windows Media Playerで端末が認識されると、画面左側にある再生リストの下に端末の機種名が表示されるので、機種名の左にある「▷」をクリックしてドロップダウンリストを表示し「音楽」を選択します。

 
端末にSDカードが挿入されている場合は「内部ストレージ」と「MicroSD」の2つが表示されますが、SDカードがない場合には「内部ストレージ」のみ表示されます。

 

そうすると保存されている楽曲が表示されます。パソコンに移行したい曲を選択、画面右側の「同期タブ」の楽曲リストにドラッグ・アンド・ドロップします。

 

曲がリストに入ったら、「デバイスから転送する」をクリックします。

パソコンのWindows Media Playerを使ってAndroid端末から音楽を転送する場合の画面表示

 

データの同期が開始されるので、しばらく待ちます

 

以下のように「同期が完了しました」と表示されたらパソコンへの移行は完了です。

パソコンのWindows Media Playerを使ってAndroid端末から音楽の同期が完了した時の画面表示

 

パソコンからWindows10Mobileへ移行


次に、Windows Media PlayerからWindows10Mobileへ音楽データを移行します。

 

Windows10MobileとパソコンをUSB-MicroUSBケーブルで接続します。

 

Windows Media Playerで端末が認識され「Windows Phone」という表示がされたら、前の手順と同じように、移行したい楽曲やアルバムデータを選択し同期リストにドラッグ・アンド・ドロップします。

 

mediaplayer-min

 

「同期の開始」と書かれた部分をクリックします。すると同期が開始され、以下のような表示になります。

パソコンのWindows Media Playerを使ってWindows10Mobileに音楽を同期している時の画面表示

しばらくして「同期が完了しました」と表示されたら完了です。

 

Windows10Mobileで音楽データを確認する


上記の手順でWindows10Mobileに移行した音楽データを確認する場合は、Windows10Mobileで「Grooveミュージック」というアプリを起動します。

 

アプリのナビゲーションメニューから「曲」を選択します。

Windows10Mobile「Grooveミュージック」のナビゲーションメニュー

 

そうすると以下のように移行された曲を確認することができます。

パソコンのWindows Media Playerを使ってWindows10Mobileに音楽の同期が完了した時のモバイル側の画面表示

 

まとめ


今回はWindows Media Playerを経由してWindows10Mobileにデータを移行しましたが、手順としても簡単で時間もそれほどかけずに作業が完了しました。

 

ちなみに他にパソコンを経由して音楽データを移行する方法として、OneDriveにデータをアップロードし、それをGrooveミュージックでストリーミングして聴くということも可能なようです。またそちらの方法でも試してみたいと思います。
Share:
シゴトピ編集部